また久々

久々のアップ。

先日iPadを買ったので早速使ってます。

さて、最近はと言うと。。。

4年ぶりに宮崎キャンプ行ってきました。

あいにくの雨でしたが、お師匠さんの松井臨時コーチも見れて良か

ったと思います。

今日はランタンということもあり、嫁家族と共に見に行ったのです

が、そこでバッタリ高1時の担任の先生と遭遇!

懐かしかったです。

さてさて、仕事の方はというとなかなか高いモチベーションを持っ

てやっているとは言い難い最近。

上司とか風土とかには不満はあるけど仕事相手に迷惑かけるのはま

た違う話なわけで。

ただ、なんだかんだ一生懸命やっても色々なんだかなぁという感じ

で。

この【なんだかなぁ】というのが頭から離れない。

という最近でした。

松井秀喜

同期の仕事が終わるまで本屋で1時間待っていたときに見つけた本。

松井が国民栄誉賞を受賞するときに伊集院静と親しいことを知った。
松井の本は色々あるけどこの人が書いた本なら間違いないと思い購入。

松井への陶酔は深まるばかり。
もし長男が産まれたりしたら彼の名前は秀喜となるかもな。
巨人「松井監督」はもちろん見てみたいしそれを強く望みたい。
ただそれだけを望みはしない。


これほど惹きつけられる人は無二だ。

今日思ったこと

山倉君お久しぶりです。
なんちゃって。

今日あった話。
朝から同僚が書いた文章をボスが見てブチ切れておりました。

「初めて読む人が見たらわからんやないか!」と。

その通りなんだけど、出勤直後にそんな大声出さなくても…とか思いながら怒りの矛先が自分に来ないように、朝から空気になっていたよ。まいった、まいった。

で、なぜ久々にこれを書いているかと言うと文章書くのに慣れるため。

毎日仕事で文章書くとはいえ、なかなか意識しないと上手くならないのよね。

そういう意味では学生のときから人を納得させたり、わかりやすい文章を書くという訓練はやっぱり必要であったことに気づかざるを得ないね。

少なくとも今朝そう思った。

誰か

誰かまだこのブログ見てますか?

4月で早いもので社会人6年目・・・

早いね。

来月で娘も1歳になります。

4月からボスが変わり心機一転。

「他利の心」で「ビジネス」を生み出していきたいとこですね。

と、いうことで日経ビジネスを購読しようかなーと。

あと、最近「英語」がやっぱ必要なんじゃないかと思うようになってきた。

楽天の流れは金融業界にも来るはず。

そんな事を思うここ最近。

ではまた。

総選挙

AKB総選挙がありました。
去年に比べて個人的に熱が冷めているので結果とかはどうでもいいんだが。
ただ篠田まりこの言葉にはグサっときたというか。
会社の先輩から言われたくない言葉だなあと思って。

最近特に思うのが人って「思い」の強さで変わってくるんだなと、そしてそれによって差がつくんだなと。
サッカーだと長友とか香川とか本田とかもそうだし会社の偉い人もそうだし、難関大学現役合格した友達もそうだった。
もちろん産まれ持つ才能もあるんだろうけど、成功した人とか前向きな人とかって能力以上に「思い」が強いと改めて思った。
人に左右されない夢とか目標とかブレないものがあると日ごろの行動から差がうまれて、結果としては大きな開きができてしまう。
さて、自分を振り返った場合にそれがなくて正直きついところ。
中学、高校、大学は結構頑張れたと思えるのは何かに向かっていたからかな。

夢や希望のない大人になりたくないと思っていたけど26にして思ってしまった自分が情けなし。
もちろん家族を養って家族と幸せに暮らしていくのは前提として。
ハングリー精神の強い途上国の人間と議論しても今の自分なら負けるであろう。

ここ数年の後ろ向き志向の根源はそこにある。
プロ野球選手だったら何が夢目標なんだろうか。
うまくなりたい、ヒーローになりたい、もてたい、金欲しい、優勝したい、有名になりたい…とか。
土曜日に友達の結婚式があるが、同年代他職種の人間と会ういいチャンスなのでここは謙虚に色々な意見を聞いてきたいと思う。
結構真面目な悩みなう。